84ismにGrow!ボタンを設置。クリエイター支援とコンテンツに対する意識が変わるかも


84ismにGrow!ボタンがあるの知ってました?


先週から84ismのトップにあるはてブボタン、Tweetボタンの隣に、Grow!と書かれたボタンがあるのをご存知ですか?

新しく始まったサービスを、84ismにいち早く導入させていただき、一週間以上たちました。
ここでは、この「Grow!」というサービスについてお話できればと思います。

新サービスGrow!とは

Grow!とは、
”ソーシャルパトロンプラットフォーム”というコンセプトのもと、
クリエイターや個人に対して、個人単位で少額のお金を払うことができる仕組みです。
設置されたGrow!ボタンを押すことで、ボタンを押されたサイトや個人に対して投げ銭ができ、
1Grow!=1US$
で等価交換がされるものです。
Grow!公式サイト

「大好きなコンテンツを作っている人を応援したい!」
そんな気持ちを形にするのが“Grow!”です。
私たちはクリエイターとファンの幸せな関係を実現します。
(Grow!ビジョンより)

というビジョンを元に、個人が少額のお金を持ち寄りクリエイターを支援・応援していく仕組みとして作られました。

ユーザーは、事前にGrow!ポイントをPaypalで購入し、一回ボタンを押すごとにボタン設置者に対してポイントが支払われます。
また自分がGrow!した情報がTwitterやFacebookなどのソーシャルメディア上に情報が流れ、自分がそのコンテンツにお金を支払ったことの意思表示をすることができ、その情報を知った第三者が、そのコンテンツに対して興味をもち、そこからさらにファンの増加やGrow!してくれるユーザーが増えていくという仕組みとなります。

Grow!ボタンをクリックし、そこから実行を押すと100ポイント(1Grow!)が支払われます。


“長島☆自演乙☆雄一郎「好きなことはとことん突き詰めたい」 / ハチヨンイズム” に “Grow!”しました。 http://grw.sc/1qeless than a minute ago via Grow! Favorite Retweet Reply

そうして実行したら、自分のTwitterやFacebookなどに、Grow!した情報を流すことができます。(*事前にTwitterやFacebookとの連携が必要)

また、同じコンテンツに対して何度でもGrow!することができます。

能動的な価値基準

これまでの多くのwebサイトなどは、その収入の多くを広告収入などの手段に頼っていました。しかし今後はこのような形で、そのサイトやコンテンツに興味をもってくれる人、ファンが少額ながらもお金で支援することで、応援していく仕組みがでてくると思います。

また、お金を支払った人も、その情報を自分のまわりに伝播することで、自分の応援しているものを表明することが出来ます。加えて、多くのファンがいるコンテンツでは、ファン同士のつながりが可視化されるなどの効果もあるかと思います。

供給者側によって定められた価値に対して同額を支払う、これまでの受動的な価値基準。今後は、自分が気に入ったものに対して、自分が気に入った程度によって、お金を支払うという、いわば商品・サービスに対する能動的な価値基準が広がっていくでしょう。

自分が気に入ったものに素直にお金を払う

その、コンテンツに対する価値基準を培うというところに、Grow!の面白さがあると思います。

自分が気に入ったものに素直にお金を払う。
高額ではなく、少額でみんなでクリエイターを応援していく。
応援したコンテンツがみんなにより知ってもらい、クリエイターとファン相互の関係性が構築される。

そんな、コンテンツ消費に対する新しい価値基準を提供するサービスとして、Grow!は注目のサービスだと思います。

ぜひ、84ismのコンテンツにGrow!してみてください

まだベータ版のサービスということで、ボタンが設置されているサイトは限定されておりますが、今後は個人のサイトやblogなどにもボタンの設置を公開していく予定となっているそうです。

84ismも、Grow!ボタンを早々に設置しております。
「良かった!」「面白かった!」というコラムやインタビューなどのコンテンツに対してぜひGrow!ボタンを押してみてください。

サービスの詳細など最新の情報は、公式サイトでチェックしてみてください!
Grow!公式サイト